犬に服を着せる事で得られる効果

犬に服を着せる事は可哀想と考えられていた昔は、服を着せる事はほとんどなかったと言われています。現在では可愛いといった見た目以外にも犬の健康面にもメリットがあるとされており、多くの方が犬に服を着せています。 

◆体温調節してくれる
わんちゃんは全身毛で覆われています。冬の時期であれば毛で覆われているので暖かさを逃がしにくくなっていますが、夏場は紫外線による熱を受けやすく、毛の色によっては熱射病になる場合もあります。服を着せる事で紫外線による熱を受けないようにする事もできますし、冬場に着せる事で寒さを軽減する事ができます。服による体温調整をする事で、体調管理をする事にも繋がります。

◆害虫の被害から守る
わんちゃんも私たち人間と同様に生物なので、アレルギーやアトピーといった症状を持っています。そういった症状を持っていると皮膚が弱っている場合があり、害虫などに刺されてしまうと病気の原因にもなります。服を着せる事で、害虫による病気を予防する事ができます。 万が一虫刺されによる症状が出た場合、患部に薬を塗りますが、服を着せる事で患部を舐めないようにする効果もあります。

◆毛抜けの防止
わんちゃんは毛の生え変わり時期があり、毛抜けが目立つ時があります。毛が抜ける事は仕方のない事ではありますが、周りへの配慮を考える必要はあります。ペット可の施設でも犬や猫が苦手な方は大勢います。ペットを飼っていない方にペットの毛が付着する事は不快に感じる場合もあるようです。そういった方への配慮としても服を着せる事で、毛が抜けても飛散を防止する事ができます。盲導犬や介助犬が服を着ているのはこの理由です。

◆汚れ防止
服を着る事で外気に漂っているホコリやゴミなどの汚れを防ぐ事ができます。また雨の日にはレインコートを着せてあげる事で、濡れずに済みますので雨の日も散歩を楽しむ事ができます。汚れを軽減する事でシャンプーする回数も減りますのでわんちゃんへの負担も減らす事ができます。 このように服を着せてあげる事で様々な効果を期待できます。服が嫌いなわんちゃんも多いので、そういった場合には少しずつ服に慣れさせて嫌いという気持ちを和らげていくと良いです。


当店では着やすい犬の服を販売しています。ハンドメイドによる服で着せやすい構造になっているので、簡単に着せる事ができます。犬服を購入される際は服を嫌がる場合もありますので、着せやすい簡単な服に慣れさせてから色々なデザインに挑戦する事をおすすめします。